読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふりぶろ

自由に色々なことを書き綴ります

君の名は。って何であんなに評価されたのか?

2016年は事あるごとに、君の名は。がトピックされたアニメ業界。確かに、爆発的な観客動員数かつ世界でも絶賛されているのだから、話題にならないほうがおかしいよね。

かくいう私も、もちろん視聴をした。しかも、公開初日にだ。

最初は話題に上がっていなかったため、初日にも関わらず空席がポツポツあった。自分の住んでいる地域は日本5大都市の1つだから、それなりに住人は住んでいる。

それにも関わらず空席があったのだから、そんなに話題になってなかったと感じた。ただ、東京など関東圏は広告バンバンの宣伝がされていたはずだから、そこから伝染するような形で広まっていたのだろうと仮説を立てている。まあ、大いに間違っていると思うので鵜呑みにはしないでほしい。

さて、本日の議題に話を戻したいと思う。そもそも何故、「君の名は。は評価されたのか?」というのを私の感想を元に考えたい。

作画が美しい

アニメを観まくっている方なら、作画に関してはそこまで引っかからないと思う。なぜなら、今のアニメは作画が美しいからだ。目が肥えているため、ヘビィーなアニメファンはそこまで気にしなかっただろう。

しかし、君の名は。を観て評価された中には「作画が美しい」というコメントが多く寄せられているのが散見される。

もちろん、この評価にもアニメファンはいるだろうがほとんどは普段アニメを観ていない方だと考えられる。

深夜アニメなど普段のアニメを知らない方は、「今のアニメ映画ってこんなに絵が綺麗なの!?」と驚愕したはずだ。この作画評価が君の名は。が評価された大きな理由だと思う。

凄いところでの恋愛事情

君の名は。が公開される前までは「夢の中で入れ替わっている」としか、宣伝されていなかった。しかし、中を開ければ瀧と三葉が生きている時代が違う。時の流れが違うところで恋愛をしていた。

この事実を知った時のギャップ性が視聴者のハートをグッと掴んだと思われる。

私だって驚いた。まさか時系列で攻めてくるとは、予想だにしない展開だったからだ。これは完全に、宣伝効果が表れた様子だと思う。

また、結びや彗星など細かい設定もハートに突き刺さる。上手い具合に時代を変えてきたあたりも、視聴者に分かりやすく伝えることができたと思う。

ただ、それでも「よくわからない」という感想を言う方も事実。まぁ時(とき)関係のアニメって難しいからね…。こればかりは仕方がないと思われる。

ラッドのクオリティー

歌も素晴らしいクオリティーだね。前前前世スパークル、なんでもないや。どの曲も耳に残る素晴らしい楽曲になっている。個人的には、なんでもないやが一番好きだ。

瀧と三葉は壮絶なところで恋愛をし、ハッピーエンドで幕を閉めた時に「なんでもないや」という曲が流れる…。

今までスクリーンで映像が流れていたことが、「なんでもないや」で締められるんですよ?なんか凄くないですか?

私は曲名に感動したから、余韻が更に凄く感じることができた。

なんでもないや・・・良い曲名付けたと思う。

 

NEW GAMEのキャラクターは全てが可愛い!

2016年夏アニメとして放送された「NEW GAME」

ゲーム会社で働く女の子シリーズであり、原作は四コマ漫画。制作会社は動画工房ということもあり、かなりの期待をしていたが…

期待を裏切らない見事な作品だった。

キャラクター全員が可愛すぎ!

さすがは動画工房と言うべきだろうか…

登場キャラクター全てが可愛くてかなり癒された。あの作画は本当にレベルが高くて、ほとんどの方は気に入ると思う。

ただ、自分は「ねねっち」だけがどうしても受け入れられなかったけどねwアホの子全開すぎて、キャラデザは申し分ないが性格設定が合わなさ過ぎた。

ねねっち登場時だけは見るのが非常に辛かったね。それ以外のゲーム制作している描写などはGOODだから、癒されまくった。

推しは「ゆん」

個人的に推しキャラクターは「飯塚ゆん」

初見の時、「くっそ!こんなキャラクター出してくるのか」と悶えたくらいドンピシャだった。金髪ロリとか定番すぎてアレだけども、プラスされていたのが関西弁?三重弁?どっちかわからないが、関西独特の喋り口調はアカン。そして、自分と同じく腹黒い面もある。

完全に自分が大好きなものが全て詰まったキャラクターだったね。

ゲーム制作に興味があるのなら見ておけば?くらい

現実のゲーム制作の仕事はかなりタイトなものだと聞いた。ネットで調べるとNEW GAMEはかなり美化されているとのこと。

まぁゲーム制作に薄っすらと興味があるなら、見ておけばっと言った感じかな。

しかし、主旨はキャラデザ!これが良いからキャラデザだけで見る価値が大いにある。

原作が四コマだからテンポ最強

NEW GAMEは非常に見やすい。原作が四コマというのもあるが、テンポが良くポンポンと話が展開していくので飽きない。

見始めたら、すんなりと見れるアニメだし所々飛ばしても内容はある程度わかると思うから手を付けやすいアニメだと思う。

そして、何度も言うがキャラデ(ry

つか、動画工房が作る原作四コマアニメはハズレが少ない印象が強い。野崎くんしかり未確認しかりね。

今後、動画工房+原作四コマなら見る価値は大いにあるかもしれないと睨んでいる。動画工房がジワジワきているわー

まとめ

動画工房のアニメは大好きだけれど、NEW GAMEは未確認くらいの勢いで自分の中で大ヒットしてしまった。

ストレスが溜まった時に、見直したいアニメリストにきっちとランクインできた。非常に思い出深いアニメの1つだね。

ブラウザってChromeが最強だと思っている

これは読んでいる方は、普段使っているブラウザは何を使っているだろうか?

IE?狐?サファリ?

この世には、多数のブラウザがあるけれど個人的にはChromeが最強だと思っている。PCの拡張機能は優秀だし、表示速度も申し分ない。

さすがは天才集団Googleが提供しているブラウザだと思っている。

今回はなぜChromeが良いのかを簡単に説明したい

Chromeが最強な理由

やはり多種多様な拡張機能が嬉しい。比較的パソコンに触れている自分としては、便利な拡張機能をインストールしておくことで、インターネットサーフィンをより快適にしてくれるからだ。

例えば、ネットサーフィンをしながらYouTubeの映像を右側に小窓で表示させる「Sideplayer™ - Chrome ウェブストア」はかなり重宝している。

動画を観ながらネットサーフィンなんて、ネット住民からしたらこの上なく嬉しい。

 

また、ブログ運営しているとChromeは手を貸してくれる。スマホとパソコンの画像を素早く共有できたり、リサーチするときに助けてくれる拡張機能もある。

Create Link – Chrome ウェブストアとか凄い使える…

このように、ネットを楽しんでいる方にとっては使える拡張機能が多いです。全てを網羅していないが探せば自分にあった拡張機能が見つかるだろう。

スマホなら表示速度が速い

スマホでもChromeを使っているが、表示速度はかなり速い部類に入る。だからスマホでのネットサーフィンも捗るアイテムの1つだ。

しかも、パソコンとの同期も楽なのがありがたい。

京アニってかなり丁寧にアニメを作っているらしい

京都アニメーション。アニメ好きにとっては、かなり名の知れたアニメーション制作会社です。

有名な作品を挙げればキリがない。京アニが提供するアニメはどれも評価を得ている作品が多い。

記憶に新しいところであれば、響け!ユーフォニアムだろう。高校生らしい青春劇を綺麗に描いているらしい。

らしいというのは、ユーフォは個人的に受け付けなかった作品だからだ…。2期が放送され話題を呼んだけれど、自分は1期で断念してしまった…。

さて、今回の議題は京アニについて話して行こうと思う。

京アニのアニメは制作方法がシークレット

アニメ業界でも京アニの仕事方や制作方法はシークレットになっている部分が多く、知らない方がほとんどとのこと。

ソースはいつかに読んだブログ記事だったため、本当かわからないがそのような噂が一時流れていた。

これが真実であれば、かなり手が込んだ制作を行っているに違いない。なぜなら、あの綺麗で丁寧な作画は一級品というか、観る者を魅了させてくれる力があるからだ。

響け!ユーフォニアムは1期でも凄い画力だったし、2期のPVを観ても美しさが倍増していたと思う。

また、過去作品に目を向けてもキャラデザなどの画力は本物だ。

中二病しかりファントムワールドしかり、全ての作品が素晴らしいタッチの絵を描いていると見受けられる。

こういった丁寧な作画を作り出すことが、シークレットと言われているゆえんの1つかもしれない。

アニメファンを虜にするノウハウを知っている

こういった丁寧な作画の裏には、京アニは独自の作画ノウハウを持っていると思う。どういった傾向の絵が受けるのか?と研究していると考えられるね。

そういったこともシークレットに繋がっているかもしれない。

練り込まれたストーリー

京アニが提供するアニメはどれもストーリーが練り込まれている作品が多い。響け!ユーフォニアムは1期しか観ていないが、吹奏楽部で頑張る高校生の描写を心理から部活に対する姿勢、努力、友情、などが綺麗に作り出されている。

自分はあまりそそられなかったが、ユーフォが好きな人はそういった頑張る姿勢などに感化され好きになったと思われる。

まとめ

京都アニメーションを調べると結構面白い。評価されている声もあれば、非難するような声もあるし、死ぬほど好きですっと狂気じみた表現もしている人もいる。

私も京アニ作品は大好きだ。これからも頑張ってほしいアニメーション会社の1つである

境界の彼方は面白いぞ!京アニシリーズで大好きなアニメ

境界の彼方というアニメはご存知だろうか。

まあ、劇場版も公開されているから、それなりの知名度だと思われるが自分の周りには見てた方はあまりいない。

境界の彼方って見たことあるー?」とアニメ好きに聞いてもNO率が非常に高い。

あれだね。本当のアニメ好きなら知っているけれど、アニメライトユーザーは知らない感じかな。

偉そうに言っているけど、私もアニメライトユーザーだ毎期そんなにガッツリと見ていないし(見れないの方が正しいかも)、過去アニメもそこまで見ていない。

けどね、境界の彼方だけは見たのは事実だ。

このアニメは非常に面白いし、萌える要素がふんだんに含まれている。

栗山未来のせいでメガネっ子を意識してしまう

「アニメでメガネをかけた印象的なキャラクターは?」と問われると、マッハで栗山未来を挙げるってくらい栗山未来のメガネっ子性能は抜群。

境界の彼方を見ていない方からすれば、不愉快な気持ちになるかもしれないが、私は愉快だ。

栗山未来を見ているだけで癒されるし、それを助長する神原 秋人の相性は抜群。全話通して、完璧な役作りで毎話楽しませてくれたね。

ともあれ、境界の彼方を見ればリアルでもメガネっ子を意識してしまうくらい、栗山未来は強烈なのだ。

切なすぎるストーリーも魅力

境界の彼方はストーリーも楽しめる。なんとも言えない歯がゆい感じのストーリーは、最終回で「クッソォォォォォォ」と声を荒げてしまうだろう。

そして、ギャン泣きしていることだろう。

私は泣いたね。めちゃくちゃ泣いたね。感動というよりかは、神原秋人と栗山未来の運命があまりにも儚く切ない。

この感情を言葉で表すことは、非常に難しいが簡単に説明すると上記の理由となるだろう。

OP曲のタイトルが「境界の彼方

曲名を付けた人は、マジで天才だと思う。あえてのアニメタイトルと被せてくるとは、思わなかったね。

この曲は非常に奥が深い。

歌詞が非常に濃く、境界の彼方をそのまま歌にしたようなものだ。歌詞を読んでいたら、境界の彼方がフラッシュバックする詞は、アニメの主題歌という役割を十二分に果たしている。

たまに、この曲を聴くが聴いたら境界の彼方が見たくなっちゃうね。

まだ、境界の彼方を見ていない方は曲から聴いてもいいかもしれない。聴いたら歌詞をしっかりと咀嚼し、歌詞でイメージしてみてほしい。

そして、境界の彼方を視聴する。さすれば私の言った意味が分かるかもしれないね。

特に一番イメージしてほしいのが、「希望が彼方で待っている」というフレーズだね。個人的にはこの一文だけで目がウルウルとしてしまう。

サクラクエストは田舎出身者の心に響くアニメ

今季注目していたサクラクエストを2話まで視聴した。

うん。上出来なスタートでこれからも観続けたいなったね。主人公の性格というか思想が、どことなく似ているから親近感が沸いた。

私も田舎出身+都会に憧れと希望を感じていたから、主人公の気持ちがかなり伝わってきたというか、かなり分かる。

田舎出身者は都会を憧れてしまうものです。PAは良いターゲット選びをしたと思う。

田舎出身者はサクラクエストを見るべき

中には田舎出身でも都会に憧れていない方もいると思うが、それでも田舎出身者は見る価値があると思う。地元のことを思い出してしまうし、地元っていいなって思える作品だと思うからだ。

たった2話しか見ていないので、強く言うのは間違いかもしれない。けれどサクラクエストにはそういった可能性を充分感じる。

2話まで見た限りでは、主人公が改心して田舎の素晴らしさを気づいていく流れになるかもしれない方向に流れるかもしれないからだ。

あくまで想像の範囲だが、そういった流れだとサクラクエスト好きになるなー。

ともあれ、田舎出身者はチラッとでもいいからサクラクエストを見て欲しい。

都会生まれはつまらないかも?

田舎出身の気持ちが分からないため、感情移入が難しくなるから都会生まれ&育ちは面白みに欠けるかもしれない。

しかし、田舎は田舎の良さがある。そこを感じれるような作品になるかもしれないので、諦めず視聴を続けて欲しいと思う。

そもそもPAの働く女性シリーズは、花咲くいろはSHIROBAKOを見てもクオリティーが高いものだったから、自然と面白い作品になっている可能性もあるよね。

OPがクッソ良いね!

OPテーマ「Morning Glory」((K)NoW_NAME)

このOPめちゃくちゃ良いよね!春っぽくて、聴いているだけで笑顔になるし体が自然とリズムを打つような美しい旋律は聴いていて心地がよい。

発売されたら秒で購入決定!

このすば2は安定の面白さだった!

このすば2を見終えたー

いやいや普通に面白かったね。笑いありで、最終回には感動さえも頂いた。

また最終回の作画も凄かったね。あんな綺麗な絵を出してくるなんて、制作側はユーザーの気持ちをわかっていると思うわ。

キャラクター同士の絡みが面白い

個人的にはキャラクター同士のやり取りが1期よりも面白かったと思う。

ダクネスは全開の変態さだったし、カズマの演技も非常に良かった。アクアのアホっぷりも際立っていたし、1期同様に笑わしてもらった。

最終回は作画の影響もあって感動した

ゴッドブローからのゴッドブローレクエイムの流れは、何故か感動してしまった。恐らく作画の良さに加えて、挿入曲の壮大さもあったのでしょう。

普通にカッコ良過ぎて感動を覚えたのかわからないですが、不思議な感動を貰ったこのすば2に感謝。

声優さんたちがナイス!

各キャラクターを担当した声優さんも全話通して、最高の演技をしてくれたと思う。もうね、あまりにも上手かったと感じたから、このすばに出ていた声優さんが好きになってしまったし、これかも応援したくなったね。

今後の活躍に期待したい。